上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.11.03 夢見が丘
あっと言う間に10月が終わり11月に突入してしまい、
時の流れに驚愕しているエラニユースです
はう、この調子だと、本当にあっと言う間に30周年来ちゃいそうですね~。
今はコラボツアーの情報しかなくてちょっと寂しいですけど
まぁ、そのお蔭で動画まだ消されていないので、久しぶりに曲紹介行きたいと思います。

という訳で今回も曲紹介ですが、今回ご紹介するのは「夢見が丘」
これもシングルではなくて、8枚目のアルバム『LOOSE』の中の1曲です。
アルバム曲ですが、16枚目のシングル「ねがい」と最後まで候補を争っていたほど完成度の高い曲で、
ファンの人気がとても高く、私も大大大好きな曲です
なんでこれがシングルじゃないの!と驚いた記憶があるんですが、
まぁ「ねがい」と比べると「ねがい」の方が確かにシングル向きかな(苦笑)。
アルバム曲で、しかも初ベストには収録されなかったので知名度がいまひとつで、
なんでベストに入らなかった?と納得いかなかった曲の一つなので、
後にベストアルバム『B'z The Best "ULTRA Treasure"』にも収録された時は本当に嬉しかった
哀愁ただようロックバラード。
凄くパワーをもった楽曲で泣きの名バラードです。
映画音楽みたい、という感想を聞いたことがありますが私もそう思います。
壮大な感じと、松本さんならではのオリエンタルなメロディー、
いろいろな解釈が成り立つ稲葉さんの深い歌詞、
独特な雰囲気を持った、B'z屈指の紛れもない名バラードです。



  正しいの間違ってるの
  今の僕には何も言えない
  はかない時を抱きしめあおう
  僕は他の誰でもないから
  緩やかにでも鮮やかに
  炎は僕らにちかづいて
  君の手を握り歩いてる
  夢を見続けるこの丘で




改めて聴いてもやっぱり良いな~!
とても20年も前の曲とは思えない
ラストサビの松本さんのギターと稲葉さんの声がユニゾンする部分なんて鳥肌もの


あ、歌詞全文はコチラです→>http://www.uta-net.com/song/11170/




スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。