上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フキアレナサイ


キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
待ってた!待ってましたよ!!配信だけれど嬉しい~
昨日会社の忘年会で疲れ果てて帰ってきて、
なにげなく某掲示板覗いていきなりの配信に驚きました!驚驚
驚いて疲れ吹っ飛びました、いや、マジで。
CDだと発売日前もって告知ありますが、配信は突然だなぁ。
なんか心臓に悪い
もうすぐこの曲が主題歌の映画『疾風ロンド』が公開になるのでそれに合わせてなんでしょうが、
だったらあな色はなぜ……と思わなくもないですが、ここは素直に喜んでおきます♪
さっそくダウンロードしましたが、冬のウルソというリクエストを受けて作られただけあって、
とてもB'z節全開の曲で大好きだこれ
ライブで全員でナーーーウ!と叫ぶところがすっごい想像できる…笑笑
珍しく低音の部分もあってそこも耳に残って印象的だった。
とてもライブ映えしそうな曲なので早く生で聴きたいな~♪
まだあまり聴けてませんが、タイミングよく今日は祝日でお休みなので、
じっくりたっぷり聴き倒そうと思います。幸せ~
いやでも、あな色が10月配信だったので、2か月連続リリースですね
B'zファンは本当に幸せだなぁ

しかし、これからはやっぱり配信になっちゃうのかな~。
配信はやっぱり寂しい
やっぱり店頭に並んでるの見たかったし、無意味にCD眺めたかった…涙。
アルバムはCDですよね?ね?


スポンサーサイト
え~と、なんだかちょっと書きづらいんですが、
やっぱりご報告しておかなければいけないかな~、などと思う訳でして…
と、歯切れの悪い書き出しですみません
稲葉さんと松本さんのソロツアー、申し込まれた方多いと思いますが、

私も申し込んで、なんと両方当選しました

なんだかまだ信じられません
抽選結果発表の日、先に某掲示板を覗いたら結構な落選祭りで、
キャパがキャパだしそれはそうだよなぁ、
と期待しないで見に行ったらまさかの両方当選でした
いや、松本さんの方は結構選択肢があって、どこが一番倍率低いか必死に考えて申し込んだんですが、
稲葉さんの方はほとんど選択肢がなく、運が良かったとしか。

という訳で、Zepp難波とビルボード大阪、参戦します!
落ちた方が大勢いらっしゃるのに申し訳ないですが、
当たったからには思いっきり楽しんできます
でも、ローチケの先行も始まってますしこれからマッチングもある、
今回ハズレた方も諦めるのは早いですよ~!

…いやでも、当たったことはものすごーく嬉しいのですが、
LIVE-GYMで使うべき運をここで使ってしまった気がしてなりません
どうかLIVE-GYMも当たりますように… (←まだ開催決定もしてないのに気が早い・笑)


松本孝弘 TAKURO


12月にGLAYのリーダーであるTAKUROの1stインストアルバム
『Journey without a map』が発売されますが、それについてのインタビューがありました。
このアルバム、何を隠そう松本さんがプロデューサーを務めているので、
インタビューの中でかなり松本さんのことが出てくるのでご紹介♪


詳細はコチラ→http://glay.co.jp/takuro_jwam/


いやー、かなり松本さんに触れられてますね
「やりなよということは手伝うって意味ですよ」って言われて、「はぁ?」って言いつつもがっつり付きあい、
いろいろ面倒を見て、でも音楽には真摯で真剣で妥協なくて遠慮なくダメ出しもする。
すごく松本さんらしいと思いました(笑)。
優しくも厳しい松本さん素敵すぎ~
松本さんのレコーディングの姿勢についてここまで語られてるのは今までなかったので、
私的にはかーなーり興味深く、掲示板で紹介してくれてた方に感謝です♪
このインタビューを読んでどんなアルバムかすごく気になってきたので買ってみようかな(^^♪
とても良いインタビューでした

…でもTAKURO、ソロではずっと松本さんと組む気?
B'zの松本さんですからね…?
そこのところ忘れないでね?


2016.11.03 夢見が丘
あっと言う間に10月が終わり11月に突入してしまい、
時の流れに驚愕しているエラニユースです
はう、この調子だと、本当にあっと言う間に30周年来ちゃいそうですね~。
今はコラボツアーの情報しかなくてちょっと寂しいですけど
まぁ、そのお蔭で動画まだ消されていないので、久しぶりに曲紹介行きたいと思います。

という訳で今回も曲紹介ですが、今回ご紹介するのは「夢見が丘」
これもシングルではなくて、8枚目のアルバム『LOOSE』の中の1曲です。
アルバム曲ですが、16枚目のシングル「ねがい」と最後まで候補を争っていたほど完成度の高い曲で、
ファンの人気がとても高く、私も大大大好きな曲です
なんでこれがシングルじゃないの!と驚いた記憶があるんですが、
まぁ「ねがい」と比べると「ねがい」の方が確かにシングル向きかな(苦笑)。
アルバム曲で、しかも初ベストには収録されなかったので知名度がいまひとつで、
なんでベストに入らなかった?と納得いかなかった曲の一つなので、
後にベストアルバム『B'z The Best "ULTRA Treasure"』にも収録された時は本当に嬉しかった
哀愁ただようロックバラード。
凄くパワーをもった楽曲で泣きの名バラードです。
映画音楽みたい、という感想を聞いたことがありますが私もそう思います。
壮大な感じと、松本さんならではのオリエンタルなメロディー、
いろいろな解釈が成り立つ稲葉さんの深い歌詞、
独特な雰囲気を持った、B'z屈指の紛れもない名バラードです。



  正しいの間違ってるの
  今の僕には何も言えない
  はかない時を抱きしめあおう
  僕は他の誰でもないから
  緩やかにでも鮮やかに
  炎は僕らにちかづいて
  君の手を握り歩いてる
  夢を見続けるこの丘で




改めて聴いてもやっぱり良いな~!
とても20年も前の曲とは思えない
ラストサビの松本さんのギターと稲葉さんの声がユニゾンする部分なんて鳥肌もの


あ、歌詞全文はコチラです→>http://www.uta-net.com/song/11170/




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。