上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bz 56


ちょっと仕事とピアノと私事でかーなーりバタバタしてまして、更新滞りがちですみません
なんだか分かりませんが忙しくて予定が途切れず、1ヶ月ほど土日もほぼ潰れてた状態
もうちょっとしたらゴールデンウィークで、予定は入ってなくてまったりゴロゴロ過ごす予定なので、
あとちょっと頑張ります

そんなこんなでバタバタしてるうちに、シングルの告知来ましたねー!!
オフィシャルに行ったら、『有頂天』の時のように、いきなりポップアップ出てきて驚きました
曲は、広島東洋カープの黒田投手のオファーを受けて作られた、彼の登場曲『RED』。
詳細はコチラ↓



  収録曲
  1. RED(作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘)
      
      ・初回限定盤【CD+DVD】BMCV-5022 1,000円(税込)
           DVD:「RED」 MUSIC VIDEO
               ★初出しライブ映像★
                   B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- at 横浜アリーナ公演での
                   最新ライブ映像と撮り下ろし映像で制作されたミュージックビデオを収録

      ・通常盤【CD】BMCV-5023 650円(税込)

      ・赤盤【CD+オリジナルリストバンド封入】BMCV-5024 1,600円(税込)
           REDケース仕様
                  ★必須アイテム★
                    広島東洋カープのチームカラーでもある “RED” ケース仕様に、
                    オリジナルリストバンドが封入されたスペシャルパッケージ




フルじゃないですがPVもUPされて、やっとまともに聴けましたが、カッコいい
って、語彙力なくてホントにすみません
いやでもホント、カッコいいとしか言えないので!!笑
これもすごくライブ映えしそうで、ライブで聴くの楽しみです~
って言うか、スタジアムツアーからセトリに加わりますよね?ね?
広島限定でアリーナでもやるかと思いましたがそれはなかったようですね~(やっても良かったのに)。
とりあえず、今年2枚もシングル来るとは思ってなかったので、
って言うか、『RED』は下手したらお蔵入りかとも思ってたので、
CD化されて、こんなに早く発売になるなんて嬉しいぃ~~
1曲だけのシングルなんていつ以来だろう、リアシン以来?
1曲だけだし、黒田投手ファン、広島ファンも買いやすいのでは
カープ女子、買ってくれると良いな(笑)。
球場に置いて売ればすごく売れると思うんですが、どうでしょう、ビーイング様。

とりあえず、6/10楽しみだ~!!






スポンサーサイト
またまたお久しぶりです
B'zの福井での公演に2days参戦し、かーなーり遅くなりましたがやっとそのレポをUPです。
先々週の3/21・3/22の土日、福井まで遠征してライブを堪能してきた訳ですが、
実はその前に風邪をひきこむという大失敗を
風邪をひくといつも長いので気を付けてたんですが、うっかりひいてしまい、
治すことに専念したものの案の定長引いて風邪ひきでの参戦となりました
風邪だと思い切り楽しめなくてダメですね~。
未だに喉がちょっと微妙で咳がぬけません、今回本当にしつこい…
まぁ、ライブ本編中はものっすごく楽しくて、風邪なんか吹っ飛んでましたけど(笑)。
1日目は立見での参戦、2日は……実はSSでの参戦でした!
すみません、軽い気持ちで申し込んだらまさかのマッチング当選だったんですよ、これが
ホール・アリーナでのSSマッチング当選、都市伝説じゃなかった…∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
なんか、一生分の運を使いはたしてしまったみたいで怖いぃ
実は一昨年も、ドームのマッチングでSS当ててるんですが…強気で行くのが良いのか?苦笑
確実なS席狙いの方が多いからもしれませんね、意外とねらい目かも?
という訳で、1日目立見、2日目SSという、ある意味真逆な席での参戦でした~。
でも、ホントにすみません、二度とこんなチケットダブらせるようなマネはしません…

しかし、真逆な席でのライブ参加、おもしろかったです!
福井の立見は詰め込むこともなく、広々として快適で、全然ストレスを感じることなく楽しめました♪
3Fの通路がぐるっと全部立見で、結構な人数いたかな?
でも通路が広いので全然圧迫感はなく、始まる前はみんな座り込んでたりして楽でしたね~。
立見の最後の方の番号だったので、もう最初から場所取りは無理せず、入って聴ければ良いや、
くらいの気持ちだったんですが、ステージ向かって右手に回って、
柵のところはさすがに無理でしたが、2列目くらいを余裕で確保。
稲葉さんたちはさすがにちょっと遠いもののドームに比べれば全然近いし、
ステージ全体見れるし、スペースに余裕があるのでライブ中動くのも楽だし、
予想以上に快適で驚きました(笑)。
翌日のSS席は逆に狭くて窮屈だなぁと思ったくらいだったのですが、
さすがSS、ステージが近い。近いったら近い。
今回運よく稲葉さんの真ん前のブロック10列目くらい、結構すぐそこに稲葉さんが
近い近い近い近い~
完全に舞い上がりました(笑)。
お陰であまり憶えてなかったりしますが(苦笑)、なんとかレポしてみようと思います。

以下、セットリスト。2日間まとめて書きます。
長いですし、ネタバレ要注意ですよ~~。









1. 有頂天
1曲目は、 Las Vegasかこれだと思ってました!笑
サポメンのセッションから始まり、松本さん上手から登場しイントロ。
そのすぐ後稲葉さんが下手から登場し、そのまま歌いながら1曲目からもう上手の花道へ。
上手へのファンサービス早い(笑)。
イエ~イエ~のコール&レスポンスが楽しく、ライブ初っ端から会場大盛り上がり!

2. NO EXCUSE
この曲大好き~!!ノリが良くてすごく楽しい
稲葉さんのマイクスタンドの使い方がセクシー
初日はどうだったかよく分からなかったですが、2日目、
「もう1回やらせて下さい~」のセリフの時に若い女の子がスクリーンに抜かれる(笑)。ちょっ(笑)。

MC
ドームでのように小芝居はなく(笑)、ノーエク終わってからのストレートなようこそ~!
普通に、B'zの…B'zの…B'zのLIVE-GYMにようこそ~!!って言ってるだけなんですが、
シンプルでもカッコいい
これを聴かないとLIVE-GYMに来た気がしません(笑)。

3. アマリニモ
ようこそ~からのアマリニモ、ちょっと意外でした(@_@)
いやでも、最近、ようこその後はこういうミドルテンポの曲多いかな?
ミドルテンポの曲も良いんですが、ノリの良い曲の方が個人的には嬉しいかな~。
サビの部分、妙に手拍子合ってて楽しかった♪

4. Exit To The Sun
転調してからの部分がすごく好きです、ドラマティックですよね~
ライブではギターソロまで敢えて松本さん登場せず。
ギターソロまでサポメン+稲葉さんの歌のみの構成って珍しい

5. Black Coffee
この曲も好きです~!すっごいクセになる名曲。
どうノレば良いのかちょっと迷ったのですが、
皆イントロで安定の横揺れ(笑)。

MC
EPICという言葉に引っ掛けて、
最高の上を目指して精一杯やります!最後までどうぞよろしく!的な?
最高の上って言葉にするとあまりグッとこないですけど、て言ってたのがちょっと笑った(笑)。

6. TIME/Don't Leave Me
ここは日替わり枠で、1日目がTIME、2日目がDon't Leave Me。
まさかドンリブが聴けるとは!感涙
稲葉さんの調子良くて、シャウトも完璧だった

7. love me, I love you/BLOWIN'
日替わり枠で、1日目がlove me, I love youで2日目がBLOWIN’。
「come on、シェーン!」の呼びかけのあとラブミー。
この曲も、ノリが楽しくて大好き~!!
サビのところノリノリで手を振ってきました♪
でも、MVのイメージが強すぎて、
聴くたびにチャラっとしたリーマン姿の稲葉さんが思い浮かぶ困った曲(笑)。

8. HEAT
HEAT来たぁーー!!
アルバムの初回限定盤のDVDを見てから一番聴きたかった曲!
あれ見るとライブで聴きたくなるよなぁ。
やっぱり人気の様で、イントロからすごい歓声あがってました(笑)。

MC
新しいアルバム、「EPIC DAY」を出しましたが、聴いて頂けましたかー?的なMC。
SHOW CASEの下関ではアルバム名を間違えて「EPIC NIGHT」と何度も言ってたようなのですが、
今度は間違えないよう意識してたようで、アルバム名を言う時’DAY‘を強調して言ってたのが(笑)。
あと、
 稲「今回アナログ盤も出したんですが、買って下さった方~」
 (購入者が手を挙げるもチラホラ)
 稲「いいんですよいいんですよ無理しなくて(笑)」
の流れが笑った(笑)。
2日目も同じ流れでしたが、モノ好きですね~、的なことも言ってて、
自分たちでアナログ盤出しておいてそれはないです、稲葉さん(笑)。

9. Classmate
しんみりと聴き入ってきました。
ピンと来なくてあまり好みの曲ではないけれど、稲葉さんやっぱり上手いな~と。
左右にあったスクリーンが、MVと同じくモノクロになってました。
気づかなかったんですが、最後のサビの部分ではカラーになってたようで、
モノクロ=過去、カラー=現在、を表してたようです(←他情報)。おお(@_@)

10. Man Of The Match
赤と緑の光が縦横無尽に動いて、ライティングがすごく綺麗でした
コレデイイノダ~は稲葉さんがマイク向けてくれるので観客のお仕事。
最後の、包み込む大歓声~のところ、稲葉さんが煽って会場から大歓声が上がる!
いや~、これもライブ向けの曲で、やっぱりライブで化けましたね~、すごく楽しかった!

MC
メンバー紹介。これが妙に盛り上がってたメンバー紹介でした!
Man Of~の大歓声の直後でみんな興奮状態だったからかな?
メンバーが紹介されるごとに大歓声で、皆さん満足気(笑)。
特に一番最初の松本さん、なかなか拍手が鳴りやまないくらいで、
稲「なんですか、このネバーエンディングな歓声は(笑)!
  いいなー、こんなにも一言を待ち望まれているなんていいなー」
と稲葉さんちょっと嫉妬?笑

あと、福井はenがあって結構来ている、と言うような話をしていて、
2日目のここだったと思うんですけど、北陸新幹線の話題が。
でも、新幹線は今は金沢までで、福井までくるのはまだまだ先で、
それ禁句~(笑)!と客席から声があがってて、え、禁句?禁句ですか、これ?と稲葉さん焦り(笑)。
でも、新幹線は来なくても、B'zは来ますよ!ってことで上手くまとめて歓声上がってました(笑)。

11. 熱き鼓動の果て
おお、この曲もすごい久々に聴いた気がする!
とても熱き~が始まるとは思えない増田さんの柔らかいソロから、
一瞬の静寂の後いきなり ああーつき鼓動のって稲葉さんの声が響き渡る。
ちょっとビビったのは内緒(笑)。

12. Blue Sunshine/Baby,You're my home
ここも日替わり枠で、1日目がBlue Sunshine、2日目がBaby,You're my homeでした。
2日目のベビユアは、今のところ今ツアー1番のレア枠かも!
最初、シェーンのドラムの前あたりに腰かけて「ここで歌おうかな」と言うも、
SS席あたりから、ブーイング(←え~、だの、見えない~だのの声が飛び交う・笑)。
「え、見えない?」と前にやってきて、結局前のB’zBOX(って言うのかな?)に腰かける。
前にやって来てちょこんと腰かけて、「いいなりだよ(笑)」って笑ったのが可愛くて萌えた~
左右に横揺れしながらリズムとってたのも可愛かった♪
…いやしかし、こんなに可愛い50歳って…

13. HOME
おお、日本語VerのHOME久しぶりに聴いた気がします。
この曲も大好き~!
テクマクマヤコン、とかの合いの手入れるのが超楽しい♪
稲葉さん、ギターソロ中にクネクネと動き回ってたんですが、、
それに夢中になりすぎて、君のうちまで~のところの歌いだしちょっと出遅れてた(笑)。

MC
稲 「気分はどうですか?後ろの方は気分はどうですか?全体的に気分はどうですか?」
客 「サイコー!」
稲 「今日の我々の目標は最高の上ですからね!EPIC DAYが来ると信じて。
   EPIC DAYを目指す権利は誰しも平等で、でもその日は来るかもしれないし来ないかもしれない…
   そこが厳しいところではあるんですけれども、頑張ることが大事なんだと思います。
   大切な時間を割いてライブに来てくれてありがとうございます!
   いろんな思いを抱えて集まってると思いますが、
   enがあって集まってくれた訳ですから今日は最高の上を目指しましょう!

   せっかくなんだから行こうぜ。
   福井ベイベー!イこうじゃない!イキましょうよ!イクでしょ?福井!!!

14. ultra soul
直前のMCで煽りに煽ってからのウルソ!
ものすごーく盛り上がってました!
聴き飽きた、なんて思っててすみません~
ここから最後の「EPIC DAY」への怒涛の流れがホントーに凄かったっ

15. スイマーよ
おお、これも久々に聴いた気がする!
稲葉さんがするので、みなイントロから一斉にクロールの振り付けをしだす(笑)。
僕のを噛んで~、のところの揺るぎないエロパフォ
ここのパフォはもはやお約束ですね~。

16. BURN -フメツノフェイス-
松本さんのソロ「GO FURTHER」のイントロからのBURN!
これ大好きで、生で聴きたくて聴きたくて、でもまだ聴けてなかったんですよね、
やっぱりかっけぇええ~!!
これもライブ映えする曲なのに、なんであまりやってくれないのか…涙
今回聴けてものすごく嬉しかったです!
蛇足ですが、この曲の
 「誰もかれもこの星も 変わりながら生きてゆく
  長い旅が終わる前に 最高の残像1コおいてくよ

のフレーズがものすごく好きです
私的にB'zで1番カッコいいフレーズと思います。

17. Las Vegas
まだイケるでしょ?のぼりつめる覚悟はできてますかー?の煽りの後、
yeah yeah yeahのコール&レスポンスからのラスベガス!
Yeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeah フー!!
のロングシャウトで銀テープ発射!!
この曲、盛り上がりがヤバかったです!
OP向けの曲かと思ってましたが、こうして聴いてこの盛り上がりを目の当たりにしたら、
この位置で大正解だと思いました。、これも化けた

18. EPIC DAY
そして、怒涛のように本編ラストへなだれ込み!
来たぁー!!この曲、新しいアルバムで1番好きです!
文句なしにカッコいい(って、カッコいいばかり言っててすみません、語彙力なくて・汗)
生で聴くキーボートとギターの掛け合いすごっ
いやでも、ウルソからの流れで、最後にこのスピード感にあふれたハードなナンバー持ってくるって
B'z、ホントにすごいな…


Thank you!で怒涛の本編終了。
5分後くらいにアンコール。
アンコール待ちの間、安定のウェーブ発生(笑)。
スタンドが丸く円になってるので、ウェーブ綺麗でした


19. イチブトゼンブ
今やすっかり定番曲ですが、大好きなので全然OKです!
イントロのピョンピョン稲葉さんが大好物♪
そしてつられて皆跳ねるので会場揺れる(笑)

20. ギリギリchop/愛のバクダン
ここも日替わり枠で、1日目がギリチョ、2日目が愛バクでした。
愛バク大好きなので、2日目に聴けて良かった~♪
相変わらずどちらもすごく盛り上がりますが、ギリチョのタオル回しはやっぱり疲れる(苦笑)。


どうもありがとー!
EPICな夜をどうもありがとう!
最高の上でした!本当に気持ちよかったです。
また絶対に逢いましょう!
せーの、おつかれー!!






いやーもう、ほんっとに楽かった!!気持ちがなかなか戻ってこなくて困りました(苦笑)。
ウルソから本編ラストの EPIC DAYまでの流れが圧巻すぎてシビレタ
この年齢で(お二人とも50代)、このセトリをこの流れでこなせるなんて凄すぎでしょう
風邪で体調が悪くて観光もせずずっとホテルに籠ってたりしたのですが、
ライブ本番中は風邪ふっとんでましたね~笑。
2日間本当に楽しかった。最高の上の2日間でした!!
仕事を頑張るパワーをまたもらいました、ありがとうB'zのお二人
また次のライブまで、仕事頑張ろう~。
今回、両日ともなぜか右斜め前にものすごくノリノリの若い女の子がいて(←同じ子じゃありません)、
全力でノッてる姿にちょっと笑ってしまった(笑)。
終わった後も、良かったぁ―!て満足そうに言ってて、微笑ましくて和んでしまいました
若いのにB'zを好きになってくれてありがとう、うんうん、B'zは最高だよね
あなたたち、またどこかの会場で会いましょう~♪

すごく長い記事にここまで付きあって下さってありがとうございました!
今回は風邪をひいてしまったので、次回は万全の体調で臨みたいです~。
せーの!おつかれ~

さ、次は京セラドームだ!





Bz 52    Bz 55    Bz 54

…しかし、うまく撮れなくてこんな写真しかなくてすみません
右端は2日目のアリーナ席で大人気なく手に入れたテープ(笑)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。