上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.31 ALL-OUT ATTACK
仕事がバタバタしててちょっとブログが更新出来てませんでしたが、
今日は久々に曲紹介をしたいと思います。
大好きな曲の動画を見つけちゃったので消されないうちに(笑)。
B'zの曲紹介の31曲目で、曲名は「ALL-OUT ATTACK」
これもシングルではなく、アルバム『MONSTER』の一曲目で、
アルバムの頭からすっ飛ばしてくれてる疾走系メタルナンバー。
いやぁ、アルバムの一曲目はこうじゃないと!嫌でもテンションあがりますね~!!
メタルのようなヘビーな音と疾走感がたまらない
でも、松本さん曰く異なる3曲を1曲にまとめたものとのことで、
1曲の中でところどころ曲調がガラッと変わり、、
疾走しっぱなしではなくそれがとても良い緩急になってて全く飽きさせない。
サビ前のバラード調のスローパートがすごく印象的で大好物~
’総攻撃‘の意味を持つこの曲、まさにアルバム一曲目にふさわしい、
攻撃的でカッコいいとしか言いようのないナンバーです。


  セメナキャイケナイ(ALL-OUT ATTACK)
  キメナキャイケナイ(ALL-OUT ATTACK)
  そんな時が来る きっと否応なく
  ヤンナキャイケナイ(ALL-OUT ATTACK)
   トバナキャイケナイ(ALL-OUT ATTACK)
  失ってもyeah
  生まれてきた意味を知るために




2007のSHOW CASEの時の映像ですが、やっぱりこの曲カッコいい!!
この曲、ものすごくライブ映えするのになんでライブで定番曲化しないかな~。
あ、歌詞全文はこちらです→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=43984


スポンサーサイト
2014.10.26 動画復活
見れなくなっていた動画、ちまちまと復旧していたんですが、
どうしても見つからなかった数曲を除いて復活したのでちょっとお知らせです。
ほとんどの曲の動画、また見れるようになりました(^^♪
ただ、you tubeでは規制が厳しく見つからなくて、それ以外の動画ですのでご了承ください
多くはPANDORA TVという動画サイトの動画で、ここは映像が沢山あるのでで良く見に行く所です♪
でも、埋め込みが不安定と言うか時間帯(込み具合?)によって埋め込みが全然再生されないので、
今まで使わずに来てたんですよね~。
埋め込みで再生されなくても、もう一度動画画面をクリックしてサイト自体に飛べば
そのまま問題なく再生されるので、埋め込みでダメな場合は動画画面をもう一度クリックして下さいね!
you tube以外でも良いよ、という方は、ぜひ動画堪能して下さい♪
いやでも、かなりの動画が復活して私もすごくすっきりしました~
ただ、埋め込み不安定なのはちょっと…なので、you tubeで見つけ次第、
差し替えはしたいと思いますm(__)m
それと、これからもyou tube中心なのは変わりませんので

しかし、作業中つい動画に見入っちゃって、作業がすすまない、すすまない(笑)。
やっぱりB'z良いな~
「ながい愛」はやっぱり名曲だし、「out of control」のおぉっとの稲葉さんの言い方好きすぎる(笑)。

THE HIT PARADE

え~、ブログを更新するつもりはなかったんですが、
ちょっと珍しい動画を見つけちゃったので急遽ご紹介。
稲葉さんの歌う「勝手にしやがれ」の動画を発見しました
タイトルの「B'z×沢田研二」を見てご存知ない方は???と頭に疑問符が飛んだでしょうが
実は松本さんと稲葉さん、沢田研二の「勝手にしやがれ」をかつてカバーしてるんですね~。
少し前に書いたB'zランキングの記事の、未演奏の曲目の中にこの曲名があったのはその為です(笑)。
『THE HIT PARADE』(ザ・ヒット・パレード)という、松本さんが「TAK MATSUMOTO」名義でリリースした、
邦楽のカバー・アルバムに収録されてます。
これの発売知った時は素で驚いた
いえ、洋楽なら分かりますが、邦楽をカバーするイメージがなかったので(笑)。
この稲葉さんが歌うこの曲、フジのドラマ『あなたの隣に誰かいる』の挿入歌にまで使われています。
しかも、第1話ではクレジットがなかったため、
視聴者から「沢田研二の曲を歌っているの誰?」との問い合わせが殺到したそうです。
さすが稲葉さん(笑)。
稲葉さんの歌うカッコいい「勝手にしやがれ」、ぜひ堪能して下さい♪
ただし、歌っているのは稲葉さんですが、画面はジュリーです
念のため(笑)。





この動画、今までなんで見たことなかったんだろう。
歌声カッコいい
これ、ジュリーじゃなくて稲葉さんが歌ってる画面見たかったな~、絶対カッコいい!!


え~と、今日は久々の曲紹介です。
最近動画を紹介してもすぐ消されてしまうのでちょっと躊躇しちゃうんですけどね~

最近またお疲れ気味でがつんとしたものが聴きたくて。
今日ご紹介するのはひじょーに熱い、がっっつんとくる曲です(笑)。
B'zの曲紹介の30曲目で、曲名は「ロンリースターズ」
B'zの43作目のシングル「永遠の翼」の2nd beatで、映画「北斗の拳」の主題歌です。
「北斗の拳」の曲ということから想像できるように、B'z史上最も熱い曲(笑)。
熱い!って言うか聴くと燃える!笑 これも大好きだ~!
いやぁ、これが2nd beatって事実は凄いな~汗。
ピロピロしたシーケンスがちょっと気になるのとギターソロが短くてちょっと物足りない気がしますが、
完成度高くて普通にシングルレベルだと思います、これ。
ギターソロの速弾きが圧巻で、それもまた一つの→ギターソロの流れがものすごい好き
こういう曲が2nd beatに普通に入ってるっていうのが凄いよなぁ。
でも、普通にA面食ってる名曲だと思いますが、これは稲葉さんの歌唱力ありきの名曲だと思う。
稲葉さんの歌唱力がないとこの世界観の表現は絶対無理ですね~。
稲葉さんの歌唱力と世界観が、お互いを相乗効果で(笑)より際立たせている、隠れた名曲。



  ロンリースターズ… 愛をつらぬくなら
  超えていかなきゃいけない壁が見えるだろ
  祈れど神にゃたよれないよ
  逃げるばかりじゃみるみるふやけちまうこの顔(ツラ)
  いつでも正面きって見つめあう
  なにがなんでもケリをつけあうのがさだめ
  勝ち負けの遙か先にある
  生きる手ごたえが欲しいだけの生き物 それでいい




とりあえず、稲葉さん調子良い!
突き抜けるような歌声がホントにすごい
これだけ歌えたら気持ちいいだろうなぁ。ものすごくスカッとしそうです(笑)

あ、忘れてましたが、歌詞全文はこちらです→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=53857


2014.10.16 B'zランキング
こんばんは、来年のツアーが決定して浮かれまくっているエラニユースです
気持ちがもうライブの方に持ってかれちゃってヤバいです
いやでも、ちょっと落ち着いてピアノの練習も頑張らないと…汗

ところで、このツアー決定を受けて、ファンクラブの「B'z Party」のサイトで、
B'zランキングなるアンケートが行われています。
「まだ自身は聴いたことがないけれど、いつかLIVE-GYMで聴きたいと夢見ている曲」
というお題の、明らかに次のライブに反映されるだろう(されるよね?)アンケートで、
浮かれつつもこれに頭を悩ませている毎日です
というのも、皆さん同意見だと思いますが、良い曲多すぎて、聴きたい曲多すぎ!
1曲なんて絞りきれないぃ~!
以前にB'zのマイベスト10をあげて記事にしみようと思いつつ絞りきれず挫折した苦い思い出が
でも今回はライブに反映されそうな重要なアンケートなので絶対投票したいのですよ。

で、かなり考えた結果、今までのライブ未演奏の曲から選ぼう!と思い立ちました。
演奏された曲はいつか映像化される可能性もあるけれど、演奏されてなければ可能性ゼロですしね~。
て、同じことを考える方はいるもので、調べたら未演奏の曲リストをあげて下さってる方がいました。
某所よりお借りしてきたリスト↓



   孤独にDance in vain
   確かなものは闇の中
   It's Raining...
   僕の罪
   JOY
   THE BORDER
   SLAVE TO THE NIGHT
   hole in my heart
   東京
   敵がいなけりゃ
   砂の花びら
   傷心(TVでは演奏)
   BABY MOON
   ある密かな恋
   きみをつれて
   ビリビリ
   夢のような日々
   その手で触れてごらん
   流れゆく日々
   ASIAN SKY
   あなたならかまわない
   You pray, I stay
   UBU
   guilty
   Thinking of you
   扉
   まっかなシルク
   夜よ明けないで
   挑めよ儚いこの時に
   SIGNAL
   美しき世界
   The Spiral
   旅☆EVERYDAY
   Nightbird
   眩しいサイン
   ROOTS
   勝手にしやがれ
   輝く運命はその手の中に
   もうはなさない
   甘く優しい微熱
   Fly The Flag
   白い火花
   This Love
   なりふりかまわず抱きしめて
   Dear my lovely pain
   結晶(TVでは演奏)
   ケムリの世界
   無言のPromise
   ここから
   僕には君がいる
   なんという幸せ
   オレとオマエの新しい季節
   BUDDY
   yokohama
   希望の歌
   National Holiday
   綺麗な涙
   夢の中で逢いましょう
   Dawn Runner
   Too Young
   仄かなる火
   流星マスク

  


か、かなりありますね
っていうか勝手にしやがれが入ってるのはどうなんだ(笑)。いえ、生で聴いてみたいですけど(笑)。
B'zは曲数多いからこれだけもれてても不思議ではないですが、
ぜひライブで全曲網羅してもらいたいな~笑。
で、この中で特に聴きたい曲を何とか5曲絞り込んでみました。

       ↓
   
   傷心
   きみをつれて
   眩しいサイン
   ROOTS
   Dawn Runner



ここまででかなり疲れました
いやでもこれは、どれも甲乙つけがたい
どれを聴けてもものすごく嬉しいですけど、この中で1曲って言われたらやっぱりROOTSかな~。
個人的にものすごく名曲だと思うのに演奏されてないなんてもったいなさすぎる~~
でもそれを言ったら、きみをつれても傷心も大大好きだし、
眩しいサインも渚園補正があるかもとはいえ名曲(←聴くと、なぎさえ~ん!って叫びたくなる・笑)
Dawn Runnerはすごいカッコ良くてライブ映えしそうだしぜひ!
って結局決まらない(笑)。
まぁ、まだ時間はあるので、他の曲も合わせてもうちょっと考えてみたいと思います。

…いやでも、なやんでも結局ギリギリまで決まらない気がしなくもない。
勢いでパッと決めちゃったほうが良いのかな(笑)。

be with 2


待ちに待った会報がやっと届きました!
今日にはほとんどの方のところに届いてるだろう、ということで勝手にネタバレ解禁♪
一応タイトルには【ネタバレあり】の表記はしましたけど

で、今回の会報はなんと言ってもあの事。
ドキドキしながら表紙をめくったら、一番最初のページにドーンと
B’z LIVE-GYM2015 開催決定
の文字が…!
良かった、嘘じゃなかった、夢じゃなかった~涙。
遂にB'z始動、の言葉に、おもわず泣きそうになりました。長かった
ソロも良いですがやっぱりB'zが一番好きなんですよね。ホントに嬉しい~!

ツアー第一弾の期間も場所も、ネット情報の通りでしたね。
前回の記事にも載せましたが、キャパも合わせてもう一度確認。

    
    第一弾 ~ホール・アリーナ公演~
        3/11(水)   アルモニーサンク北九州ソレイユホール(福岡) 2008人
        3/13(金)   壱岐文化ホール(長崎) 1025人
        3/21(祝・土) サンドーム福井 4000人
        3/22(日)   サンドーム福井 4000人
        3/28(土)   宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 7063人
        3/29(日)   宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 7063人
        4/2(木)    横浜アリーナ 17000人
        4/4(土)    横浜アリーナ 17000人
        4/5(日)    横浜アリーナ 17000人
        4/11(土)   静岡エコパアリーナ  10000人
        4/12(日)   静岡エコパアリーナ  10000人
        4/17(金)   広島グリーンアリーナ  8300人
        4/18(土)   広島グリーンアリーナ  8300人
        4/22(水)   アスティ徳島 5000人
        4/23(木)   アスティ徳島 5000人
        4/28(火)   朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター 9000人
        4/29(祝・水) 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター  9000人
        5/2(土)    釧路市民文化会館 大ホール (北海道) 1524人
        5/4(祝・月)  帯広市文化ホール 大ホール (北海道) 1546人
        5/6(祝・水)  岩見沢市民会館 大ホール (北海道) 1165人
        5/9(土)    北海道立総合体育センター北海きたえーる 10000人
        5/10(日)   北海道総合体育センター北海きたえーる  10000人
        5/14(木)   高知県立県民文化ホール オレンジホール 1507人
        5/16(土)   ホルトホール大分 1201人
        5/19(火)   奄美文化センター(鹿児島)  1438人
        5/23(土)   沖縄コンベンションセンター  4000人
        5/24(日)   沖縄コンベンションセンター  4000人
  
   第二弾は大型公演で後日発表


やっぱり関西ない…
第二弾のドーム公演では間違いなく京セラドームあるでしょうけど、ホールでも聴きたい~!
ということで、遠征を決心しましたが、これは…。
実は関東も横アリしかないから、関東も何気に激戦の気配。
って、このキャパ、激戦じゃないところなんてないんじゃ…汗汗。
ちょ、ちょっと落ち着いて考えよう
またまたチケット争奪戦が始まりますが、ホール公演どうか当たりますように(>_<)
もちろんドームも!笑

しかし、ツアーが決定して一気に動き出した感じですね!
会報の松本さんによれば、まずシングルでその後ツアー、そしてアルバム、って感じのようですね。
レコーディングも順調のようですし、意外と早くアルバム出るかも?
楽しい予定が続くようで嬉しいです(*^_^*)
でも、ツアー前にアルバム出ないかもって、本当にリクエストLIVE-GYMなのかな?
あのビーパさんのサイトのランキングの重要性がさらに高まった感じですね~。
あれも慎重に考えねば(笑)。
しかし、デビュー27年目にもなるのに、お二人とも本当によく働くなぁ。
これだけたってもライブ決定の告知にワクワク出来るなんて、B'zファンは本当に幸せですね


来た!来ました!!来ましたよー!!!
えっと、えっと、ネタバレ嫌な方はたたんでおくのでここで引き返して下さいね!
もうじき会報が届くのでそれまでお待ちを~!
ってちょっと落ち着け私

... 続きを読む
S
先日のラジオ、松本さんが思い入れのあるB'zの曲に「Seventh Heaven」をあげられてましたが、
この曲の動画がUPされているのを見つけたので今日はそれをご紹介したいと思います。
動画のUP日は今日。なんてタイムリーな(驚)。
この「Seventh Haeven」という曲、やっぱりシングルじゃなくてアルバム曲なんですよね~。
しかも、アルバム『ELEVEN』の一曲目ということで(本当の1番がありますけどインストなので)、
アルバム一曲目にハズレなし!という法則がここでも見事に発動しています。
この曲も大好きだ~!!
ラジオの記事でも言及しましたが、ちょっと遊びで作ってみました、って感じの
肩の力の抜けた軽い曲っぽいのにめちゃくちゃカッコいい
しかも、この曲の後から来るアルバムのダークさの片鱗というか雰囲気はバリバリに出してる。
そういう意味で名オープニングナンバーでもありますね。
キャッチーなメロディに重いギターサウンド、プラス稲葉さんの稲葉節にバリバリの高音シャウト、
とてもB'zらしいと言えるナンバー。
ゴリゴリのロックも良いけれど、良い意味で遊び心が垣間見えるこういう曲がB'zの真骨頂だよねと思う。
こういう曲また聴きたいなぁ



  自分をイヤになる その自分がイヤ
  そんなキリのない反省はここではなしよ
  セブンスヘブン ただ歓びなさい
  キョロキョロしているひまはないよ たぶん
  身分の区分忘れ 光 浴びなさい
  サダメを変えてくのは オマエの気分
  セブンスヘブン ぱっとすべて見せなさい
  解き放ってやればいい 大事なその部分
  どうなろうと life goes on…
  泣いたって 笑ったって




「身分の区分」って歌詞、改めて見ても凄いな。稲葉さんだから思いつく歌詞ですよね~。
どうやったらこんな歌詞思いつくんだろう…
これも歌詞がすごく稲葉さんらしいと思うので、チェックしてみてくださいね♪
歌詞全文はこちらです→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=13174

ところで、これいつの映像なんでしょうか。
どこかで見た記憶はあるんだけど思い出せないので、わかる方いらっしゃったら教えて下さい~


最近パタパタと動きがありますね~。
松本さんのラジオ出演があったと思ったら、月初の1日、稲葉さんのOfficial Website「en-zine」で
スペシャル対談の第3弾が公開されました。
いきなりきましたね~!
8月、9月と更新がなかったので、もう飽きた?と思ってたんですが(笑)。
今回は、以前から稲葉さんと交流のある、カスタムバイク製作者の木村信也さんと言う方。
これはまた誰得なマニアックな内容
福山さんとのUFC対談と同じく置いてけぼりにされる予感がヒシヒシとするぞ、と思ったのですが(笑)、
意外にも聞きやすかったしいろんな話が聞けて楽しかった~!
司会進行役がいなくて稲葉さんがホスト役してて、それに一番驚いた!笑
普段から交流ある方との2人の対談だからか、前二回よりも素の稲葉さんに近いような気がしました。
普段は本当にこんな感じなんだろうな~って。
詳しくは動画を貼りつけておくので見て頂きたいですが、
とにかく、趣味の話を楽しそうにする稲葉さんはやっぱり可愛いということで
でも、普段とライブでは感じが全然違うことを突っ込まれてたのが一番笑った(笑)。
第4弾あるのかな?こうなるとやっぱり次の対談もすごく楽しみですね





稲葉さん、日焼け!いやでも、お陰でかなり若返って見えますね(笑)。
安定の内股、安定のぼそぼそ、ホストとして頑張ってる姿が可愛いです♪


松本孝弘 1


昨日は、bayfm開局25周年特番に松本さんがゲスト出演しました。
実は昨日ちょっとバタバタしてて聴けなかったのですが、動画がUPされていて今日ゆっくり聴けました♪
伊藤政則さんとのスぺシャル対談でしたが、おもしろかった~!
相手が政則さんだったからか、松本さんも話しやすそうでしたね^^
主に学生時代(高校時代)のギター小僧だった頃のお話でしたが、
予想外な暴露話まで飛び出してパソコンの前で一人で、えぇ~っ!(゜ロ゜;ノ)ノ ってなってました
意外だったのは、思い入れのあるB'zの曲に「Seventh Heven」があげられてたこと。
この曲も大好きなのでとても嬉しかったです
ちょっと遊びで作ってみました、って感じの肩の力の抜けた軽い曲っぽいのにめちゃくちゃカッコいい
またこういう曲つくってくれないかな~。
ゴリゴリの重い曲も好きですが、遊び心の見えるこういう曲も大好物です!笑
アルバム製作の話も出てましたが、来年は出そうで安心しました
来年はツアーもあるかな?とても待ち遠しいです!
ロックなアルバム、待ってますね~!












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。