上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D
おはようございます。
最近また忙しくて、あ~もう!とたまに切れそうになってるエラニユースです。
注文書の入力が追いつかず、朝早くからお仕事…まぁ、あと少しの我慢だと思いますが
こんな時はスカッとした気分になるB’zの曲を聴きたくなるのですが、
今日はそのうちの1曲をご紹介したいと思います。

B’zの曲紹介の11曲目で、曲名はDIVE
B’zの46番目のシングルで、「イチブトゼンブ/DIVE」としてイチブトゼンブと共に
両A面シングルとして発売された曲です。
躍動感にあふれた、とてもB’zらしいハードでアップテンポなナンバー。
ハードながら妙な突き抜け感があり、とても爽快な曲。この曲も大好き~!!
CDで聴いても普通にカッコいいですが、これは、ライブで大化けしたな、と驚いた曲で、
正にライブのためにあるような曲だと思います。
ギターソロ~ラストにかけては嫌でもテンションあがる!!
ギターソロ、松本さんカッコよすぎる
いやでも、歌詞にない「せーのでDIVE!」の声で始まる始まりも大好きなんですけどね^^
それにしても、愛バクに負けず劣らずの稲葉節全開曲なような気がします(笑)。
サビの部分の歌詞に「ラララララ」を持ってくる稲葉さんの歌詞センスに脱帽(笑)、
サビじゃないけど、「こんなんじゃいやだもん!」ってくる歌詞センスにも脱帽(笑)、
なによりそれらをカッコよく歌えちゃう稲葉さんの歌唱センスにさらに脱帽です(笑)。
でも、それらに騙されがちだけど、生きる意味を問いかけてる何気に考えさせられる曲です。

  
  
  何のために生きるのなんて バカなこと聞かないでプリーズ
  人生自体 思いがけないこと

  ラララララ 何ひとつ決めずに
  ラララララ セキララにDIVE
  ラララララ キミと手をつないで
  ラララララ アケスケにDIVE
  ラララララ ビビるほど真っ白い
  ラララララ 未来へとDIVE
  こんなんじゃいやだもん

  迷うことなかれ


Bz 16





動画、you tubeやニコニコ動画で見つけられなかったのですが、
それ以外で見つけたのでご紹介します。



出てきた途端、あまりの盛り上がりぶりに驚いてる稲葉さんが可愛い(笑)。
これは、2009年の「サマーソニック」という大型ロックフェスに出演した時のです。
以前、ニコ動にあったのですがいつの間にか消されてて…涙涙
毎日のように見てた大好きな動画だったので、今回見つけて狂喜しました
まぁ、画像ちょっと良くないですけど
この時の稲葉さんの声が絶好調で聴いててすっごい気持ちいい!!
ライブでの稲葉さんはカッコよすぎでしょう、歌上手すぎ…汗汗。
最後の「迷うことなかれ」のところはもう神がかってるとしか…
ライブで聴くとがっかり、って歌手が多い中で、生でCD以上のクオリティとか凄すぎる
以前ニコ動のコメで、口からCD、とか言われてて吹きました(笑)。でも納得(笑)。
それにしても、ライブ行きたい~!

あ、歌詞全文はこちらです→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=82462


ところで、この動画サイト大丈夫かな?
何度も見てて今のところ何もないので大丈夫だと思うんですけど…汗
もし、ここちょっと危ないよ、とかご存知だったら教えて下さいm(__)m


追記
ちょっと調べてみて、このサイトは問題ないようです、良かった^^
すみません、最初に調べてから紹介しろって話ですよね(笑)。


スポンサーサイト
P
あの東日本大震災から今日でもう3年です。時間の経つのは本当に速い(@_@)
復興は進んでいるものの、まだまだ傷跡は深いとも聞きます。
遠くから願うことしかできませんが、
一日もはやく皆が安心して暮らせるようになると良いですね。
震災後、多くの方たちが被災地の方々への応援ソングを動画でUPしてくれました。
B’zの曲で作って下さった方たちもいて、以前にご紹介した「Brotherhood」もそうでした。
今回、もう1つご紹介したい曲があるので、またまたB’zの曲紹介をしたいと思います。
B’zの曲紹介の10曲目で、曲名はPRAY」。
シングルではなくアルバム『MAGIC』の中の1曲です。
もともとは映画「TAJOMARU」の主題歌として作られた曲なのですが、
今日ご紹介する動画を見てからはすっかり震災の曲のイメージになってしまいました。
震災前に作られた曲ですが、歌詞の内容が震災を想定して作られたかのようなんですよね。
自分以外の誰か、自分から遠い誰かの為に祈ることで救われる世界を描きたかった曲です、
と稲葉さんがコメントされてますが、状況的にまさに、な感じの曲です。
だからこそこんな動画も作られたのだと思うのですが。
タイトルからしてPRAY(祈る)ですからね。
震災後に放送されたMステの企画では「Brotherhood」を演奏しましたが、
多くの人が予想してたのはこの「PRAY」でした。
結果的にはブラフを演奏して大正解でしたが(あのパフォーマンスは本当に圧巻
PRAYを演奏ていたらどうなっていたのか、ちょっぴり見てみたかった気もします。
どちらにしろ、B’zのお二人の気持ちは被災地の方々にも絶対に届いたと思いますが。
優しい祈りに溢れた、これもやっぱり名曲だと思うのです。


 つながっている ひとつの大地の上
 どんな涙も どんな歓喜の声も
 耳をすませば 聞こえてくるだろう
 今日もどこかで だれかが だれかのために祈る




この曲も歌詞が良いなぁ
歌詞全文はこちらです→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=87188


【追記】
最初に貼った動画あっという間に消されてしまったので、新しい動画に差し替えました。
こういう応援動画くらい見逃してくれないかな~


Bz16.jpg


ピアノ記事が少なくて申し訳ないですが、
ちょっと貴重な動画を発見したのでまたB’zの曲紹介をしたいと思います。
B’zの曲紹介の9曲目で、曲名はイチブトゼンブ」。
B’zの46作目のシングルで、月9ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー」の主題歌で、
かーなーり流行ったのでご存知の方もいらっしゃるのではないかと思います。
おんそうずの2次会で歌ったら、ドラマの曲だよねってばんちゃん父さんもご存知でした(笑)。
ミディアムテンポの、シングルとしては久しかったポップ・ロック的な爽やかなナンバー。
いや、月9とのタイアップだから爽やかじゃなきゃいけなかったんでしょうけど(笑)。
でも、その爽やか路線と、ドラマの台本に目を通してから作ったということで、
とてもドラマに合った曲だったことがヒットの大きな要因だったと思います。
B’zらしくはないかもしれないけれど、爽やかで分かりやすい曲調で、普通にとても良い曲♪
でも歌詞はやっぱり稲葉さんで、一筋縄ではいかずに良く見るととても深いんですよね(笑)。
最初は良い曲だとは思っても印象はちょっと薄かった、
でも聴きこんで後からじわじわきて大好きになった、そんな名曲です。
これはバラードバージョンもあるんですけど、私はそっちの方が好きです~
しかし何が凄いって、月9というタイアップはあったものの、
Mステをはじめコメントを除くTV出演を一切せずに、それでも大ヒットしたこと!
TV出演とかせずにこれだけ大ヒットってさすがB’z…。


 君にしかわからないこと 僕だけが見えていること
 どれもホントのこと
 すべて何かのイチブってことに 僕らは気づかない
 愛しいワケを見つけたのなら もう失わないで
 愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに
 それだけでいいのに









これ、Ain't No Magicというツアーの時の映像です。
このバラードver~通常verへの流れがものすっごい好きです
通常verが始まった時にどよめきが起こっていますが、気持ちすごい分かる~笑

歌詞の全文はこちらです→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=82463


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。