上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.27 SUPER LOVE SONG
S
Bz12.jpg


え~、本番が迫ってピアノの練習しなきゃいけないのに、
現実逃避でついyou tube巡りをしてしまうエラニユースです。
いや、ちょっとのつもりがあっと言う間に時間がたっちゃうのが恐ろしいところ
なんでこういう時って他のことがやりたくなっちゃうんですかね~。
とりあえず、せっかく動画を漁っていたので、曲の紹介をしたいと思います。

B’zの曲の紹介の5曲目で、『SUPER LOVE SONG』。
ここでやっと再びシングルの登場です(笑)。
B’zの44作目のシングルで、テンポ速めの正統派ロックナンバー。
元々はもっとゆっくりなテンポの、まったりした感じの古いタイプのロックナンバーで、
それを、どうすれば良いか悩んでいたのにテンポを上げるだけでここまで変わるとは、
と驚いたそうです。
アルバム曲の予定が、急遽シングルになったんですからすごい出世ですね~。
稲葉節のちょっとキャッチ―な歌詞に惑わされがちですが、
意外と深い内容を歌ってると思います。
ここでいうLOVEは、男女の愛というよりはもっと大きな愛を言っているのでは。
これは『愛のバクダン』にも通じると思うんですけどね^^
両方の曲とも、ちょっと風刺が入っていて、聴けば聴くほど深いなぁと思います。
曲調が全然ラブソングらしくないラブソングですが(笑)、
とてもB’zらしい魅力に溢れた曲だと思います。
この曲も大好き~♪
しかし一歩間違えばダサいと言われかねないタイトルと思うんですが、
B’zの曲だとカッコよく思えるから不思議(←単なるファンの贔屓目・笑)。
いやでも、稲葉さんも「ダサいと言われるかもしれないですけど。ダサさも大事なんで(笑)」
とのお言葉を残してるので確信犯か(笑)


  相乗効果でヨクなろう 
  同じベクトル持った僕ら無敵
  状況変化に戸惑わん
  ぶっとい根っこで ギュッとつながってる
  ばらまいてよ Good News




圧倒的!!シャウトがヤバイ~!
B’zはやっぱりライブだよな~、ライブ行きたい~!


あ、歌詞全文はこちらです→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=57097


スポンサーサイト
すみません、ちょっとつぶやきです。

動画巡りをしていてこんな動画を見つけました。
たった35秒の動画で、本気で泣かされました~
稲葉さん視点のモノローグとお二人の笑顔がもう…!
You are my hero のところで涙腺崩壊
動画主さん、素晴らしい動画のUP本当にありがとうございます!
日本生命さん、このCM本気で使いませんか、加入者絶対増えますよ~!




これ、使われてるの『光芒』のラストの大サビの部分なんですけど、
『光芒』良いな~、やっぱ良いな~


2013.10.13 RUN
R
えー、また久々に2日続けての更新です。
更新の予定はなかったのですが、レア動画見つけて思わずテンションあがったので(笑)。

というわけで、B’zの曲紹介の第4弾です。
今回の曲は『RUN』です。
これも有名曲なので説明不要かもしれませんがちょこっとだけ。
1992年、5周年の時に出た『RUN』というアルバムのタイトル曲で、
とても人気がある曲なのにこれもシングルじゃないんですよね~
(B’zの曲のクオリティはホントに信じられない…汗汗)
メンバーとスタッフ・ファンをテーマにした楽曲で、今までの事を振り返っているような曲です。
この曲が出されたのは5周年時、26周年に突入した今から考えるとわずかな時間ですが、
そのわずかな時間でも、「よくまあここまで俺たちきたもんだな」(←RUNの中の歌詞)、
と振り返らずにはいられないほどの激動の歩みだったんだなぁと思うと、もう(>_<)
まぁ、最初は決して順調ではなかったようですし、この時点ではブレイクして数年、
やっと少し大きなところでライブやれるようになった頃でしょうか、
稲葉さんも感慨深かったのだろうと思います。
曲の性質上、ライブのアンコール前の本編最終曲として演奏されることが多いのですが、
このRUNのイントロに乗せてのMCからRUNへの流れがいつもヤバいです
今回のプレジャーツアーでも同じ流れで涙腺決壊してたのですが、
前回の20周年のプレジャーツアーの時のMCとRUNが伝説になっていて、
そのMC付きの動画を見つけちゃったのでそれをUPします。ぜひ聴いて下さい。
しかし、この曲も歌詞がホントに良い!!
今までのことが思いだされて、これ聴くといつもうるうるします(T_T)
この曲も別格で好きだ~!!


   よくまあここまで俺たちきたもんだなと
   少し笑いながら おまえ煙草ふかしてる
   何もないところから たよりなく始まって
   数えきれない喜怒哀楽をともにすれば
  
   時の流れは妙におかしなもので 血よりも濃いものを作ることがあるね

   荒野を走れ どこまでも 冗談を飛ばしながらも
   歌えるだけ歌おう 見るもの全部
   なかなかないよ どの瞬間も


   人間なんてだれだってとても普通で 出会いはどれだって特別だろう

   だれかがまってる どこかでまっている
   死ぬならひとりだ 生きるならひとりじゃない








このMC聞くと、B’zファンで良かったと心の底から思います(涙)。

しかし、この動画どうやってUPしてるんだろう。
ふ、深く考えないことにしよう…汗汗



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。