上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファンクラブのマッチング(都合の悪くなったチケットのキャンセルとその購入希望の申し込み)で奇跡的にSS席が取れてしまい動揺しまくっているエラニユースです。
いえ、ものすごーく嬉しいんですけど、なんで取れたんだろう…汗汗
10年分くらいの運を使い果たしちゃったようで怖いです

えーと、それは置いておいて、今日はB’zの曲紹介の2曲目をしたいと思います。
今回ご紹介するのは「光芒」という曲です。
アルバム「ACTION」の中の1曲で、ドラマティックな珠玉の名バラード。
歌詞と曲展開の仕方にとても衝撃を受けた覚えがあります。
松本さんのギターのソロが少し物足りない気もしますが、
B’zの曲の中で1・2を争うクオリティの曲だと個人的には思います。
何でこれがシングルじゃなくアルバムの中の1曲?!と思った人は多いと思いますが、
こういう名曲が普通にアルバムの中の1曲だったりするのがB’zクオリティ(笑)。
まぁ、確かにシングル向けの曲じゃないのかもしれないですけどね
この曲は最後の大サビを抜きにしては語れません。
暗闇でもがくような序盤から、まさに一筋の光がさすようなラストの大サビへの高揚感、
稲葉さんの歌声と相まって初めて聴いた時は鳥肌がたちました。
この大サビの存在で、私の中の不動の1位だった「LOVE PHANTOM」の地位を
危うく脅かしそうになったこの曲。
聴いたことのない人にはぜひ聴いてほしい、紛れもない名曲です。

  光を求め 歩きつづける
  君の情熱がいつの日か
  誰かにとっての光となるでしょう
  誰かにとっての兆しとなるでしょう







この曲は歌詞がすごく良いので、気になる方は下のリンクからとんで見て下さい。
改めて見てみても歌詞すごいな…。

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=59209



スポンサーサイト
L
Bz7.jpg


おお、ものすごく久々に2日続けての更新ですね(笑)。
今日はB’zの曲の紹介です。
B’zファンであることをカミングアウトして開き直りましたので、
これからは真央ちゃんと同様にB’zへの愛も思い切り叫んでいこうと思います(笑)。
ちょこちょこ曲紹介も入ると思いますが、自分の好みに正直なので、
偏っていってしまったらすみません~
今回は最初なのでかなり迷ったのですが、やっぱり一番最初は一番好きな曲からだろう、
ということで「LOVE PHANTOM」を紹介したいと思います。
いや、紹介もなにも超有名曲なのでご存知の方が多いと思いますが
B’zの18枚目のシングルで、オペラ座の怪人をモチーフに作られた曲。
憂いを帯びたストリングスの音色が印象的な長いイントロから始まり、
松本さんの速弾き、稲葉さん歌詞と歌唱力が相まって、
「疾走感」に溢れたひたすらにカッコいい曲です
このイントロにやられた人は数多いと思いますが、私もその一人で、とにかく痺れた!
私は未だにこれを超えるイントロに出会ったことがありません。
長い、1分を超えるイントロというのも例外中の例外で、それもそのはず、この曲は、
稲葉さんがヴァンパイアの扮装をし、高さ数十メートルのセットの高台からダイブする、
というライブでの演出用に制作された曲で、シングルにするつもりは全くなかったそうです。
なんてこと~出してくれて本当に良かった
B’zのシングルの売上1位は「愛のままにわがままに、僕は君だけを傷つけない」ですが、
売上2位のこの曲の方が知名度的には頭一つ抜き出ていると思います。
「ウルトラソウル」と並んでB’zの代表曲の1つ。
J-POP史上の最高傑作と評されることもあるこの曲、私の中でも不動の1位の曲です!
また後日紹介する「光芒」は、危うくこれを抜きそうになりましたけどね(笑)。
しかし、

欲しい気持ちが成長しすぎて、愛することを忘れて、万能の君の幻を僕の中に作ってた

なんて、どうしてこんな歌詞書けるんだ…汗







【追記】



you tubeで見つけたPVも貼り付けておきます。
フルじゃないですけど
私的に、この頃の稲葉さんのカッコよさは最強だと思います(笑)。


Bz6.jpg        Bz10.jpg Bz11.jpg


またまた、ピアノの記事じゃないですが。
一昨日の木曜、世界中のロックファンが羨む一大イベントが開催されました。
その名も<エアロソニック>
毎年夏に、サマーソニックというロックフェスがあるのですが(以前にB’zも出演しました)、
それをもじって作られたようなこのイベント(笑)、幕張のQVCマリンフィールドで行われた、
エアロスミスとB’zという、日米のモンスターバンドが共演する夢のようなイベントです。
3万4千人もの人が熱狂したとのことで、時間と体力とお金があるなら行きたかったー!
どれも無理ですけど(泣笑)。
B’zは16曲も披露したということで、前座なんかじゃなく正に対バン!
エアロスミスが途中でB’zを呼び込み、一緒に演奏するという文字通りの共演もあり、
ものすごく盛り上がったようです。ホントに行きたかったなぁ~(T_T)
大きなイベントなのでTVの情報番組でも取り上げられ、
昨日はそれを見て自分を慰めていました。
それを見て改めて驚いたのが、稲葉さんの声量と上手さ。
スティーブン・タイラーに負けてない
この2組、2002年の日韓ワールドカップの時にも共演しているのですが、
その時はB'zの2人はかなり緊張しているのが画面越しにもわかるくらいだったのですが、
今回はリラックスしている感じすらしてとても楽しそうなのが印象的でした。
エアロの前だと、稲葉さんも松本さんもホントにただのロック小僧に戻るよなー。
特に稲葉さん、憧れの人を前にテンションあがってる感じでホントに少年のようでした
しかもエアロのステージ去る時、「すげぇ!」と素で呟いてしまったらしく、
笑いが起きていたらしいです。可愛いなぁ、もう(アラフィフなのに!笑)。
これ、TVで放映してくれないかなぁ、絶対視聴率取れると思うんだけどなー。
お願いします~、TV局さんm(__)m





あれ?そう言えば、曲について書くとか言ってたくせに、まだ1曲も紹介してないですね。
近いうちには1曲書きたいな。
今日久々にレッスンだったので、そのレポも近いうちに必ず


2013.08.04 B’z語り
Bz1


久々なのに、ピアノの記事じゃなくてすみません

来月の9月に久々にB’zのライブに参戦の予定ですが
そのライブ参戦に向けて、通勤時ipodでB’zを聴きまくっていて
予習に余念のないエラニユースです(笑)。
ブログでこれまで真央ちゃんについて思い切り愛を叫んでいたりしましたが、
なにを隠そう、B’zも大大大ファンだったりします。
B’zについてはブログ外でこっそり叫んでたんですけどね(笑)。

稲葉さんの歌声と上手さ&ルックス(←ここ重要!笑)&歌詞センス、
松本さんの泣きのギター&技巧テク&メロディーセンス、
そしてお二人の音楽に対する真摯さ&プロ意識の高さにやられて早20数年。
B’zファン歴は真央ちゃんファン歴よりずっと長かったりします。
20数年って、自分ながらすごいな(驚)。
好きになるとしつこいってのもあるんですが(笑)、それだけB’zが魅力的だということですね。
25年間、トップを走り続けるということは並大抵のことではありませんが、
この2人はそれだけの努力をし続けてきています。
稲葉さんの、喉を守るため、ライブで高いパフォーマンスをし続けるための
アスリート並みのストイックな自己管理、(←NHKの特番見て、この人はアスリートだ!
と思いました!ライブで走り回るために毎日のランニング欠かさなかったり、
トレーナーをつけて体鍛えてたり、リハ中も時間があれは吸入器で喉のケアしていたり、
乾燥から喉守るために夏でも冷房入れないとか、体冷やすと免疫力が落ちるので、
体冷やさないために夏でも冷たいもの飲まなかったり暖かい鳥鍋食べてたり、
ツアー中はビールも飲まないとか、プロ意識の高さが半端ない)、
松本さんの、音作りに対してのものすごいこだわり、練習量の多さ、
(←ほんの数小節のメロディに納得いかなくて数か月かけるとか、
他のメンバーに休みを言っておいて、自分はホテルの部屋に籠って8時間練習とか、
グラミー賞受賞した翌日にはもうレコーディング入ってたとか)。
そして、バンドはライブが命、と明言し、
TV出演は極力避け、音楽づくりとライブに集中する姿勢を貫き通している。
2人ともホントにカッコいいなぁ
でも何より、B’zの音楽が大好きなんですけどね

そんなB’zも今年結成25年。いつの間に(驚)。
まだまだ若いですが、それでも、あとどれくらい続けてくれるだろう、
とふと考えてしまうようになりました。
遅いですが、少しでもB’zの良さを知ってもらえたら良いなということで、
これからはB’zの曲のことについても書いていこうかと思い立ちました。
B’zのライブのクオリティはものすごく高いので、ぜひ一度行ってみて欲しいと思います。
私も今までへタレなファンでしたが、これからは出来るだけ参戦していこうかなと^^;

うわ、なんだか熱く語っちゃいましたが、軽く流して下さいね~汗汗
真央ちゃんやB’zのことになると愛が溢れすぎて(笑)。
最後に、25周年ということで、前回の節目の20周年のライブの最後の言葉を
ふと思い出したので、その言葉を置いておきます。


「いっぱい勉強して、いっぱい練習して、また戻ってきます!」


トップを走っているのにどこまで謙虚なんだ(涙涙)。
そして、言葉をきちんと実行してきているB’zがすごすぎる。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。