上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.04 C’mon
C
おおっ、久々に2日続けての更新ですね(^^ゞ
しばらくしていなかったので、今日はB’zの曲紹介の第7弾をしたいと思います。
曲名は「C’mon」
アルバム『C’mon』のタイトル曲で、こう書いて‘カモン’と読みます。
このアルバム、実は2011年の東日本大震災の時に作られていたアルバムです。
ほぼ出来上がっていてあと少し、というところでのあの大震災の発生、
当然のごとくアルバム制作はストップし、レコーディングどころではなくなりました。
そして何よりも、 自分達のやっていることに意味があるのか、と疑問に思うようになり、
稲葉さんも松本さんもかなり悩んだのだそうです。
でも、自分たちに何が出来るだろうと考えて、結局は歌しかない、と言う結論しか出なかった。
なんとか活動を再開して出来たのがこのアルバムで、
その中で唯一震災後に作られたのがこの曲で(他の曲は震災前にほぼ出来ていた)、
震災に対する稲葉さんの思いがもの凄く込められていて、聴くたびに泣きそうになる曲です。
ゆっくりでいい、さぁ行きましょう、という優しい、でも背中を押してくれる歌詞に、
初めて聴いた時はボロ泣きしました。
さぁ一緒に行きましょう、という思いを込めてC’monとつけた、と聞いて、
この曲がさらに大好きになりました。
この曲は被災者の方に向けてのメッセージ曲ですが、
頑張ろう、って言ってないところがとても稲葉さんらしいと思います。
被災者の方はすでに十分すぎるほど頑張っている、そのことを踏まえて、
ゆっくりでいい、さぁ行きましょう、とさらりと言ってのけるチョイスがもう(>_<)
とても優しい歌だと思います。大好き♪
B’zにとっても私たちファンにとっても、特別な位置を占める紛れもない名曲です。
新年の初め、新しい年が被災者の方たちだけではなく、
みんなにとって素晴らしい年となるよう祈りを込めて…。



 もう一度笑いあおう 愛しい人よ
 掠れそうな声でいい 聞かせて
 止まらない それだけで生まれるチャンス
 口笛でも吹きながら
 ゆっくりでいい さぁ行きましょう C'mon






これも歌詞が素晴らしいです
全文はこちら→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=116713
しかし、再生回数が凄いことになってる…驚驚
普通だったらとっくに消されてておかしくないと思うのですが、
特別なメッセージが込められた曲、ということで見逃してもらえてるのかな、と思いました。
そうだとしたら、この動画を残してもらえてることにとても感謝します。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。