上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08.30 傷心
FRIENDSⅡ


ちょっと間が空いてしまいましたが、忙しくてかなりバタバタしてまして
重なるときはなんでこう重なりますかね~
まぁ、前回記事にした動画が見れなくなったショックもちょっとあったんですけどね…
でも、またちょっと珍しい動画を見つけたので、めげずに今日も曲紹介行きたいと思います!
B'zの曲紹介の26曲目で、曲名は「傷心」
この曲もシングルではなくて、ミニアルバム『FRIENDS II』の中の1曲です。
ダークでアダルトな雰囲気のあるアルバムで、ホントにB'z?!と思ったかなり異色なアルバムです。
『FRIENDS』よりはコンセプトは薄まってしまってますが、中毒性のある曲が多いスルメアルバム。
「傷心」はその中の1曲で、最初このアルバムの先行シングル曲として作られそうですが
ただでさえ曲数の少ないミニアルバムに知っている曲があるのもつまらないだろう、
という理由でアルバム収録曲に収まったそうです。
シングルでも全然おかしくない完成度の高さの曲なので、シングル候補だったのはとても納得。
これが先行シングルとして発売されてたらどうなったか、ちょっと見てみたかった気がしますね~。
でも、ハードでメロディアスでカッコいい曲なのに、歌詞のこの後ろ向き加減はどうなんだ…
別れた恋人とのことがトラウマになり、もう誰も近づくな、という主人公の悲痛な叫びが聴こえるような、
非常に後ろ向きな疾走ジャジーナンバー(ってなんなんだそれ・笑)。
いやぁ、こういう歌詞を書かせたら稲葉さんの右に出る人はいないですね!笑
ヘビロテはしなかったけれど、定期的に聴きたくなるとても中毒性をもった曲です。
最後の何かをぶちまけるかのようなシャウトも必聴。



  ちかよらないでおくれ もう痛いのはごめんだ
  こわれるようなものに もう手は出さない
  せいぜい甘い時を堪能すればいいじゃない みんなみんな
  どういうふうに 愛について勘違いしてもいい






B'z 傷心 投稿者 gfrgd506
  
これ、96年のMステのスーパーライブの映像なんですが、
この頃の稲葉さんの色気が半端ないです(笑)。
色気がダダ漏れで、ちょっと自重してください、と言いたくなるレベル(笑)。
やっぱり96~97年あたりが最強
この曲とてもライブ映えする曲だと思うので、ライブでぜひぜひやって欲しいなぁ。

しかし、改めて聴いてもすごい歌詞だな~
歌詞全文はこちらです→http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=9500



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。